姿勢が人生を変える

福岡でタッチフォーヘルス-たまゆら庵 タッチフォーヘルス

体の姿勢を整えると筋肉や関節の柔軟性が高まり、体のパフォーマンスが向上します。

結果としてケガや病気を予防してくれ、心にも良い影響をあたえストレスのケアにもつながります。

適切な姿勢を保つことは健康な生活を維持するため非常に大切なことです。

ですが、現代社会においてはデスクワークやスマホの見すぎで姿勢が悪くなりがちです。

で、自分の姿勢が悪くなっていることに気づかない人がほとんどです。

タッチフォーヘルスを受ける前、ほとんどの人が自分の姿勢に違和感を感じていません。

ホントは姿勢がくずれているのに、それが普通だと思っています。

で、タッチフォーヘルスで本来の姿勢に戻すことで、はじめて自分の姿勢が悪くなっていることを知ります。

福岡たまゆら庵-心地よくすすむ

たかが姿勢、されど姿勢です。

悪い姿勢で過ごすと地味に地道に体に負担がかかります。

その負担に体が耐えきれなくなると、慢性的な腰痛や頭痛を引き起こしたり、ケガをしたり、病気になることもあるわけです。

一生つきあう自分の体、常にケアをしてちゃんとした姿勢を保っておきたいものです。

予防医学について

予防医学とは病気を予防することを目的とした医学の一分野で、

一次予防:健康増進・発病予防
二次予防:早期発見・早期治療
三次予防:機能維持・回復

にわけられています。

タッチフォーヘルスも予防医学の観点から生まれたもので、海外では代替医療として保険が適用される国もあります。

日本は皆保険制度のおかげというか、せいというか、なんにせよ「病気にならない体づくり」をする意識が低いわけです。

ですが、いまの保険の構造は近いうちに「病気になったから病院へ」と気軽に病院に通えなくなると考えておいたほうが良く、

さらに、高齢化社会を迎える日本では一生働きつづけることを考え、病気を治すより予防する意識に変えたほうがいいと思っています。

で、そもそも何で病気になるかというと、ほとんどは食事が原因です。食生活を改善すれば防げるものがほとんどです。

そして姿勢を整えることも重要で、姿勢を正しい状態に保つことで病気のリスクを低減し、より良い人生を過ごせるわけです。

どんな姿勢ですか?

姿勢が人生を変える-福岡たまゆら庵

自分がどんな姿勢をとっているか、またどのような姿勢が正しいかを把握している人は少ないです。

カベに背中をつけてみましょう。頭、肩(肩甲骨)、お尻、ふくらはぎ、かかとはカベにつきますか?

もしどこかがつかない場合は姿勢が崩れている可能性があります。

また、座るときに足を組んでいませんか?

足を組むのが楽な方は、姿勢がかなり悪くなっている証拠です。見た目も悪いし、体にも負担がかかります。姿勢が整っていると、足を組むのはつらいものです。

姿勢を整える大切さ

姿勢が悪いと、肩こりや腰痛など体の不調を引き起こすことがあります。

また姿勢が悪いと呼吸が浅くなり、集中力や記憶力が低下したり、ストレスを感じやすくもなります。

さらに姿勢が悪くなることで消化機能がおち、結果として肥満につながることもあります。

健康な生活を送るためには正しい姿勢が大事で、悪い姿勢は「百害あって一利なし」なわけです。

姿勢が悪くなる原因

普段の生活でやっている何気ない姿勢が体に負担をかけていることがあります。

その負担は小さいものですが、その姿勢を取り続けることでどんどん姿勢がくずれていき、最終的に痛みや体の不調になっていくわけです。

立っているとき

電車やバスにのっているとき、立っているとき姿勢はどうなっていますか?

  • 片足に体重をのっける
  • 足をクロスさせている

などをしていませんか? じつは体がゆがむ原因になります。

デスクワーク

僕もやりがちですが、こんな姿勢になっていませんか?

姿勢が人生を変える-福岡たまゆら庵

その他、背中が丸まっていたり、画面に近づきすぎたり、パソコンを操作しているときは、体に負担をかけがちです。

スマートフォン

頭ってけっこう重いんです。その頭を支える首に負担がかかるのがスマホを見る姿勢です。

姿勢を良くするために

普段の生活で意識してないと、悪い姿勢になりがちです。

結果として慢性的な痛みを引き起こし病気やケガにつながるリスクがあがります。

ですが、なかなか自分の姿勢って気にしないものです。気がつけばダラーっと姿勢になってしまうのが人間ってものです。

んじゃあ、どうすりゃいいかというと「リセットする時間をつくること」です。

イチローさんが選手時代にやっていた代表的なストレッチ
https://www.sponichi.co.jp/

作業の合間に1分だけでもストレッチをして姿勢をリセットしましょう。

いろいろ試しましたが、イチローさんが選手時代にやってたストレッチはとりいれやすく、しかも効果的です。

そして日本人なワケですから、昔から日本にあるものが体に良いんじゃないかと僕は考えていて、日常の生活にナンバ歩きと四股をふむのをたまゆら庵ではおすすめしています。

ナンバ歩き

ナンバ歩き
wikipedia

江戸時代までは、このナンバ歩きが普通でしたが西洋文明が入ってきて、

「西洋の歩きはおしゃれでござるなぁ」

という勘違いが浸透していき忘れられました。

ですが、ナンバ歩きは効率が良く、体に負担をかけず、長い距離を歩ける歩行法で、近年ではスポーツ選手がトレーニングに取り入れてもいます。

同じ側の手と足を同時に出すのがナンバ歩きと勘違いされていますが、これは上辺の部分だけを切り取ったもので、本来のナンバ歩きではありません。

普通の歩き方とちがって、身につけるのに時間はかかりますが、散歩に取り入れるなどして身につけると歩くのがめっちゃくちゃラクになり、姿勢も良くなります。

四股をふむ

お相撲さんがやるアレです。

最初はこんなに美しくできません。

四股をふむと姿勢が改善

で、最初は5回やるだけで息が上がり、次の日は筋肉痛です。腰、お尻、お腹、太ももがバッキバキに筋肉痛になります。

ですが、四股はスクワットでつかない筋肉がつき下半身と体幹が安定し、結果として猫背が改善されるなど、姿勢が大幅に改善されます。

四股は筋トレとストレッチ両方の要素があり、ちゃんとできるようになった頃にはプロポーションも良くなるわけです。やらない理由はありません。

ユーチューブで調べると四股をとりいれたトレーニングが紹介されているので、生活に取り入れて、いつまでも若々しく元気で過ごすための姿勢を手に入れましょう。

まずは正しい姿勢を体験しましょう

たかが姿勢、されど姿勢です。

一生つきあう自分の体、ちゃんとした姿勢をたもち、いつまでも若々しく元気で過ごしたいものです。

まずは正しい姿勢を体験しませんか?

自分では気づかないですが、くずれた姿勢が普通と思っています。

たまゆら庵ではタッチフォーヘルスの一発調整という技術で姿勢を改善させます。

もまずほぐさず痛みなく、体の痛みとゆがみを改善していきます。

あとはその正しい姿勢を保てるように普段の生活を改善していきましょう。

コメント